50代主婦の脱!エイジングブログ

イソフラボンがエクオールに変化!豆乳シリアルバナナ

豆乳シリアル

はじめに

5回目の今日は、朝食にぴったりで簡単だから毎日続けられる
イソフラボンとオリゴ糖を一緒に摂れるレシピのご紹介です。

腸内細菌のエサとなるのが水溶性の食物繊維です。
そして難消化性の糖質、オリゴ糖も腸内細菌の大好物です。

オリゴ糖は、イソフラボンが効きやすい形である、
エクオールに変えるための腸内環境をつくることがわかっています。

大豆自体にもオリゴ糖は含まれていますが、
バナナなどオリゴ糖が多く、食物繊維もバランスよく入っている
食材を一緒に摂ると、さらに効果がアップします。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





豆乳シリアルバナナ

・材料(2人分)

豆乳シリアル材料

バナナ 2本
シリアル(ドライフルーツ入り) 1カップ
豆乳 1・1/2カップ
きな粉 小さじ2

・作り方

①バナナは皮をむいて器に入れて、フォークでざっとつぶす。

バナナ

②①にシリアルを加えて和える。

シリアルバナナ

③②に豆乳を注いできな粉を振ったら完成!

豆乳シリアル完成

簡単だから毎日続けられて、朝食にぴったりなメニューです。

(参考:日経ヘルスプルミエ)

おわりに

バナナの甘みとシリアルのサクサク感がとても美味しいです^^
包丁を使ってバナナを切る必要もないので、
洗いものも少なくて済んで手軽に作れるのもいいですね。

それに、食欲がないときでも、朝時間がないときにでも
すぐに作れるて食べられるのも
毎日のことを考えるととてもいいと思いました^^

この朝食だと、カロリーも290kcalなので
ダイエット中の方でも安心ですね。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ