50代主婦の脱!エイジングブログ

明治のカカオ72とザチョコレートカカオ70の成分比較

チョコ効果とコンフォートビター

明治では、ハイカカオチョコレートを2ブランド出しています。
チョコレート効果シリーズとザ・チョコレートシリーズですね。

今回は、同じ明治のなかでカカオ70%台のチョコレートの成分を比較してみます。

比較するのは『ザ・チョコレート カカオ70% コンフォートビター』と『チョコレート効果 カカオ72』です。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





    

『ザ・チョコレート カカオ70% コンフォートビター』と『チョコレート効果 カカオ72』の違い

ザ・チョコレート カカオ70% コンフォートビター
vs
チョコレート効果カカオ72%BOX
ザ・チョコレート カカオ70%
コンフォートビター
チョコレート効果
カカオ72%BOX
ザチョコレートコンフォート チョコレート効果72
メーカー 明治 明治
内容量 50g(3枚) 75g
1枚の重量(包装込) 17g 5g
カロリー 102Kcal 約28.5cal
たんぱく質 約1.47g 約0.53g
脂質 7.4g 約2.05g
糖質 約7.4g 約1.67g
ナトリウム 0mg 約0.27mg
カカオポリフェノール 不明 127mg
メーカー小売価格 220~230円(税別) 220円(税別)
1枚当りの価格 約73.3~76.7円 約14.7円
公式サイトリンク ザ・チョコレート商品ページ チョコレート効果商品ページ

※『チョコレート効果カカオ72%BOX』の内容量は重さで書かれていましたが、
購入したものは15枚入りでしたので1枚当りの栄養成分は15枚で割って計算しています。
『ザ・チョコレート カカオ70% コンフォートビターは、3枚で割って計算しています。 
※価格は2016年9月現在のものです。

スポンサーリンク




おわりに

表の比較は1枚当りで計算しましたが、チョコレート効果3つ分でザ・チョコレート1枚分弱の栄養成分と同じくらいだと思います。

両方ともハイカカオのチョコレートですが、ザ・チョコレートは健康効果よりもカカオ豆や製造方法へのこだわりを重視しているためか、
ポリフェノールの含有量は記載されていませんでした。ちょっと残念^^;

味は、ザ・チョコレートのほうが高級感を追求してるし、お値段も割高なので、なめらかな感じだしおいしい^^
チョコレート効果の方は、ザ・チョコレートに比べて、最後になんか苦みが残るので、余韻を楽しめない感じがします。

ただ、ザ・チョコレートは毎日のお伴にはちょっと手が出ずらいですね^^;

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ