50代主婦の脱!エイジングブログ

インフルエンザや花粉症予防に効果的!鼻洗浄のやり方

鼻

いよいよすぎ花粉が飛ぶ季節になりました。

くしゃみが出っぱなし
目はしょぼしょぼ痒くなる
鼻水が止まらなくなる・つまる

などでつらい方も多い時期ですね^^;

私は、「本当は花粉症なんだけど、大きな症状は出ていない。」という感じです。

いつも杉花粉のシーズンになると、最初の頃の数日だけ、
くしゃみが少し増えて、目にかゆみを覚えるんです。
その後は特に不快な症状は治まるので助かっていますが…

それで私は予防対策というか、これ以上症状がひどくならないためにも
冬になると鼻洗浄(鼻うがい)をするようにしています。

今回は花粉の対策になぜ鼻洗浄が効果があるのか、調べてみました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





鼻洗浄とは

食塩

「鼻から専用の洗浄剤や生理食塩水を注入して、
花粉・ほこり・ウィルス・うみ等のよごれを取り除くこと。」

なので、花粉症の原因となる花粉そのものを取り除くことができるんです。
それだけでなく風邪の予防、インフルエンザの予防、
アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの症状を軽くする効果もあります^^

鼻洗浄の方法

洗面器

・初心者向けのやり方
1.洗面器にぬるま湯を2リットル程度入れる
2.大さじ1杯(1.8g)の塩を入れる
3.片方の鼻を抑えて、もう片方の鼻から食塩水を吸い込む
4.洗面器から顔を外して吸い込んだ食塩水を鼻から出す
5.反対側も同じようにする
6.両側を3~5回する
7.軽く鼻をかむ

・慣れてきた方のやり方
1.洗面器にぬるま湯を2リットル程度入れる
2.大さじ1杯(1.8g)の塩を入れる
3.片方の鼻を抑えて、もう片方の鼻から食塩水を吸い込む
4.少しだけ上を向いて口の方へ食塩水を落とす
(しっかり吸い込まないと口に食塩水がいきにくい)
5.口から食塩水を吐き出す
6.反対側も同じようにする
7.両側を3~5回する
8.軽く鼻をかむ

醤油差しやドレッシングのボトルで先っぽに細いノズルが
ついているようなタイプの入れ物に食塩水を入れて鼻に注入するやり方でもいいようです。

ただし注入中には、唾を飲み込んでしまうと
中耳炎になることもあるそうなので、ご注意ください。

おわりに

私は塩の分量などもあまり考えずに適当にやっていましたが、
ぬるま湯(25℃~30℃)1リットル:食塩0.9%の割合が鼻粘膜に影響が少ないようです。

確かに試してみると鼻の奥がツン!とする痛みもなかったです。
1~2回分量をはかれば、その次からはちょっと舐めてみると塩加減もわかってきます。

塩加減は料理だけでなく、鼻洗浄にも大切ですね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ