50代主婦の脱!エイジングブログ

眼球体操で疲れ目がラクに!肩首こりのめまいにも効果有

眼精疲労

去年めまいが起きるようになってから、一進一退を繰り返して
当初よりは軽くなってきてはいるものの完全になくなるところまではいっていません^^;

でも最初のめまいから1年近く経ち、いくらなんでも飽きてきました(笑)

最近の傾向は、頭がクーッと締め付けられるような感じのあと
めまいがしてクラーッとかグラッとかするんです。

耳や脳が原因ではないのはわかっていたんですが、
だんだんとどんな時に症状が出てどんなときに楽になるかがわかってきたので、
「自分のチカラでめまいを治そう!」
と思い立ちました。

そんな状態がひどくなるのは、

「神経を使う作業をしたとき」
「パソコン画面を凝視したとき」
「寒いときや冷房が効きすぎているとき」
「寝不足の日」
「首こりや肩こりがひどいとき」
「時間帯は午前中や夕方」

だと気付きました。

そして楽になるのが、

「お風呂に入ったあと」
「頭をマッサージしたとき」
「目や首の体操をしたとき」
「目のまわりをあたためたとき」

なんです。

なんとなく、緊張型頭痛の原因とかぶるように思います。
でも私は頭痛はしないんです…
が、代わりにめまいがおきているのかもしれませんね^^;

以前の記事でホットアイマスクの事を書きましたが、
確かに目の奥がじんわりとほぐれてかなり楽になります。

今回は、さらに頭の締め付け感やめまいが緩和される目の体操をご紹介します。

初めてやったときは、やっている途中から目の奥がクラックラしてきて、
「これって大丈夫かな?」
と不安になりましたが、この体操はは効果絶大!でした。

初めてされる方は、座ってするか、立ってするならなにか掴まるところがあるところで
した方がいいかもしれません^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク





眼筋を鍛える眼球体操

眼球体操
眼球体操
やり方

準備運動 まぶたをぎゅっと閉じる→開く を数回繰り返す。

①目だけで目の上側(眉毛のあたり)を5秒間見る。
②目だけで目の下側 (下まぶた)を5秒間見る。
③目だけで目の右上(眉毛の右側)を5秒間見る。
④目だけで目の左上(眉毛の左側)を5秒間見る。
⑤目だけで目の右側(右の耳あたり)を5秒間見る。
⑥目だけで目の左側(左の耳あたり)を5秒間見る。
⑦目だけで目の右下(右ほほ)を5秒間見る。
⑧目だけで目の左下(左ほほ)を5秒間見る。
⑨目だけで鼻の先端を5秒間見る。
⑩眼球をぐるりと右回りさせる。
⑪眼球をぐるりと左回りさせる回りさせる。

最後に まぶたをぎゅっと閉じる→開く を数回繰り返す。

※ポイント※
 顔は正面を向いたままで、顎を動かさないように気をつけるのと、息は止めないこと。
 上や横、斜めなどを見るときは、睨みつけるようにした方が効果がより出ます。

 
眼球体操の効果

・目の筋肉をほぐすして鍛えることで、眼球へ血行がよくなる。
・目の筋肉は脳の近くにあるため全身の筋肉もほぐれるといわれている。
・近眼や老眼の予防になる。
・目の筋肉が鍛えられ、目が疲れにくくなる。

などがあります。
 

おわりに

最初にも書きましたが、初めてこの眼球体操をしたとき、思いっきり上やら横やらを5秒間見続けたので、やってる最中から目の奥がクラクラしました。

そして、目で左上を見るときが一番目の筋肉が痛くて痛くてびっくりしました-_-;
目の中でも特に凝っているというか固まっている筋肉があるんですねえ。

やり終わった後も、しばらくは頭の中がボワーンとした感じが残りますが、
頭の締め付け感も和らぐし、パソコン画面を見ても楽になるしと、
即効性もあって効果は抜群です^^

特に頭のこめかみから上や横側に締め付け感があるときに効果的と感じます。

今は1日3回この眼球体操をしていますがまだこの体操を初めて2週間ほどなので、
治った!とは言えませんが、ホットアイマスクとの併用で改善されてきてる実感はあります。

めまい改善のために今試行錯誤しながらやっているエクササイズなども
これからはこのブログでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ