50代主婦の脱!エイジングブログ

更年期の肌で実感!うるおいキープ肌が白くなる驚きの洗顔

洗顔

暖かい日があったと思うと寒い日があったりと寒暖差が大きい時期ですね。
でも着実に日差しは長くなって少しずつ強くなっています。

ちゃんとシミ対策、美白ケアはしていますか?

私が10代20代のころは、小麦色の肌がもてはやされていました。
それに海に行けば日焼け止めではなく、サンオイルを塗って肌を焼くのがお決まりでした。

まさか、そのツケが今頃になってドッ!とくるなんて、
あの頃は考えもしませんでした^^;

40歳を過ぎたくらいからシミが見え始めましたが、
まだそんなに気にはしていませんでした。
でも、50歳の夏前に、あれよあれよという間にとても濃く、
範囲も広い大きな大きなシミがあらわれたんです(泣)

それはそれは大ショックでした!

普段できるだけ、ファンデーションは薄くつけるようにしていましたが、
さすがにその頃はシミを隠すように少ししっかりめにつけました。
でも暑苦しく感じて本当はイヤでした。

美白用のスキンケアを試したりしましたが、めんどくさがりの自分に一番合っていて、
美白効果も保湿効果もあったのが通販で購入した洗顔フォームで、
北の快適工房の『二十年ほいっぷ』というものでした。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





くすみもシミもとれた『二十年ほいっぷ』

二十年ほいっぷ
毎日、朝晩2回必ずする洗顔だけで、肌のくすみがとれる、
といううたい文句に引かれて購入したのがきっかけ。

肌のくすみがあると、疲れた感じに見えて顔色が冴えず、
さらに老けた印象に見えるのが嫌だったので、ものは試しに使い始めました。

でも、たったの1回使っただけで、肌の透明感が明らかに違う!

これには本当に驚きました。

それでちょっと試してみたくなって、洗顔にプラスして右だけ手の甲も一緒に洗いました。

肌の透明感はすぐに感じられました。

でも、できてしまったシミにも効果があるかは、公式サイトにも載っていないし、
「たぶん無理だろうな。」
と思いながら使い続けて2ヵ月が経った頃変化に気づきました。

シミが薄くなっていたんです^^

手の甲
使用前使用後の違いがわかる手の甲の写真です^^

二十年ほいっぷの特徴

二十年ほいっぷの泡
20年以上石鹸の研究をしている石鹸職人さんの特殊な技術によって、

・皮脂膜のくすみ
・角質層のくすみ

この両方ともを取ってくれます。

そして、北海道のホエイという成分で肌のうるおいをしっかりキープ

・パラベン(防腐剤)フリー
・アルコールフリー
・保存料不使用

だから、敏感肌でも使えるのもうれしいところでした。

泡の弾力もすごくって、500円玉を乗せても沈まないし泡もなっかなか消えないくらいに
きめが細かいんですね。
なのにすすぎの際の泡切れは抜群にいいんです。なんだか不思議ですよね^^

ただ、洗った後のしっとり感を考えると、さっぱりとした洗い上がりが好きな方や
脂性肌タイプの方にはあまりい好まれない石鹸かもしれません。

おわりに

朝晩洗顔するだけで薄くなったのにはとっても驚きましたし、
めちゃくちゃうれしかったです^^

商品の公式サイトにもシミが薄くなるなんて載っていなかっただけに、うれしい誤算でした。

そして、洗顔後の肌のツッパリ感もあんまりなくて
シットリした感じで、あわてて化粧水をつけなくてもいけました。

いくつになっても女性なら、すっぴんに自信がもてる素肌でいたいと思いますよね。

すっぴんに自信がでてくると、ふしぎとスキンケアやメイクも楽しくなってきて、
おしゃれしようって気持ちも湧いてきて、外出も楽しみで一日の始まりがワクワクしてきますね。

そんなすっぴん素肌をぜひあなたも取り戻してみませんか^^

もし興味をもたれたら『二十年ほいっぷ』公式サイトをご覧ください。
『二十年ほいっぷ』の公式サイト

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ