50代主婦の脱!エイジングブログ

更年期で体の不調にメイクやおしゃれがおすすめなワケ

チーク

更年期で体の不調を感じるときは、
何をするのも億劫になってしまいますね。

でも、そんなときこそちょっとだけ頑張って、おしゃれしてみませんか^^

お化粧の効果

リップスティック
リハビリメイクで有名な、かづきれいこさんの協会が
更年期障害の症状がある方々にリハビリメイクの講習をして
家でも実践してもらったそうです。

メイクの講習後すぐに外観への満足度が上がって、
メイクを続けていくことでその気持ちが安定して、
自信が持てたという調査があります。

そして、メイクを続けて、外観の「顔」をきれいにすることで
更年期の症状もだんだんと軽くなっていった
そうですよ^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク





お化粧のススメ

口紅
とくに家にいるときは、パジャマのまま着替えるのがしんどい
顔を洗うのも面倒くさい、なんて気分になりがちですね。

だからといって、そのままのスタイルで一日過ごすと余計に気が滅入ってきませんか。

思い出してみてください。
鏡をみたときに肌の状態がいいとそれだけでテンションがあがってウキウキして、
出かけるのが楽しくなったことがあると思います。

だから、更年期の症状が出てやる気が起きない日は、
掃除など家のことはちょっと手抜きしちゃいましょう!

でも、自分自身のためにちょっとがんばって、
顔を洗ったら口紅だけでもつけてみてください。

顔色も良くなって気分が晴れやかになりますよ^^

おわりに

女性は本来、いくつになってもきれいで居たいもの。
実際最近では美魔女ブームで40代50代の女性でも
とてもステキで美しい方がたくさんいらっしゃいますよね。

口紅をひくだけでも、眉毛を描くだけでもいい。
お化粧は女性の特権です^^

元気になれたり、心が癒されたり、生活にハリが出たりと
メイクは自分の気持ちが前向きになる心の健康のためにもとてもいい手段です。

更年期だけにメイクに効果があるのではなく、
高齢の女性に対しても「コスメティックセラピー」というものがあるそうです。

メイクをはじめ、ヘアースタイルや洋服、アクセサリーなどのおしゃれをすることで
自己意識が高まって自信が回復したり、日常生活の動作が向上してくるんだそうですよ。

顔と心と体・・・しっかりつながっているんですね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ