50代主婦の脱!エイジングブログ

更年期障害が出る女性の割合と症状が出る期間の割合

更年期障害の割合と症状

40代~50代の更年期の頃は、
気持ちが不安定になったり、カラダにも不調が
あらわれやすいですよね。

私も40代半ばから、
一日中体の疲れが抜けなくて重かったり、
リウマチでもないのに手の指の関節が痛くなったり、
夜中に何度も目が覚めたり、
まわりの中でただ一人顔から汗をふきだしていたり、
普段ならなんとも思わないことに無性にイライラしてみたり。

でも、この年代の女性のどのくらいの割合で
更年期障害」と言われる症状が出るものなんでしょうか?

スポンサーリンク







スポンサーリンク





更年期障害の症状が出る割合

グラフ

日経ヘルスプルミエの調査によると、
更年期の時期につらい症状が出たのは、2割強だそうです。

それ以外では、約6割が気になるが生活に支障がない、
あとの2割弱がほとんど気にならない、という結果だったようです。

更年期障害の症状が出る期間

元気!

更年期のつらい症状が出ている間は、
終わりが見えなくて、
「一生このまま続くんじゃないか。」
なんて思ってしまって余計に気が滅入ったりもしますね。

でも、更年期の症状は一生続くわけではありませんよね。

これまでの多くの研究によると
期間は5年前後と言われているそうです。

日経ヘルスプルミエの調査では、つらい時期は

閉経前の1~2年がつらかったのが22.1%、
閉経後も1~2年つらかったという方が22.7%で、
閉経後5年くらい上続いた方も22.77%

だったそうです。

最近は、閉経後の症状の期間が長くなる傾向が
あるそうですが、10年以上など長く続くような場合は、
別の病気の可能性もあるので、
病院に行ったほうがいいようですね。

おわりに

私が一番きつかったのが3年間くらいでしたが、
サプリメントの力を借りたりなどもしたので
それがきっかけで楽になりだしたというのもありましたね。

更年期という時期は、誰にでも必ず訪れますね^^;

症状は人それぞれ違うと思いますが、
私は主人に

「更年期だから何でもないことでイライラする。
だから、私がイラッとしてたら
更年期だからと思って流してほしい。」

と予め宣言しました。

だからといって、主人が普段以上に
気遣ってくれたりしたわけではないんですが、
自分の気持がラクになったのを思い出しました^^

とにかく、一人で抱え込むのが一番つらいことですよね。

少しでもつらいと思ったら、
医師と話したり情報を得るだけでも
解消できる不安もあると思います。

まわりに言いづらい方は程度を気にせずに
婦人科を受診してみるのもいいかもしれませんね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ