50代主婦の脱!エイジングブログ

年齢は手でバレる!きれいな手をキープするプチ裏わざ

手

「顔のお手入れはできていても、手に年齢があらわれる。」
と、よく聞く言葉ですね。

どうしても、一日に何度も食器を洗ったり
洗濯物をさわったりと、女性は水に触れる機会が多いです。

ハンドクリームをつければいいとわかっていても、
こまめにつけるのはなかなか大変。

それで、ふと気づくと、手のしわが増えていたり
カサカサになっていたりして、ドキッとすることがあります。

そこで、簡単に「手」のケアができる方法を見つけましたのでご紹介します^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク





冷たくなった手の血行を良くする方法

じゃんけん

・やり方
①手をジャンケンの「グー」の形にしてぎゅっと握る
②握っている手を思いっきり「パー」の形に開く
③2分位繰り返す

出先でなら、ポケットの中でやれば、
人に気づかれることもありませんね。

かじかんだ手をすぐに治す方法

組手

・やり方
①指の付け根だけを重点的にもんでマッサージする
②①以外の方法は、指を組み合わせてグリグリする

これだけで、手がかじかんでいるときに、
急激な摩擦と指の運動で、手が動くようになるんです。

冬の出先で、急にスマホをさわる必要ができたり、
ペンを使わないといけなくなったときに助かりますね。

ささくれを3時間で治す方法

ばんそうこう

・やり方
①ささくれのできている部分にハンドクリームを塗る
②その上からばんそうこうを貼る
③そのまま2~3時間置いてからばんそうこうをはがす

指先にささくれがあると、すぐにひっかかったりして
痛い思いもしますし、見た目にもあまり良くないですよね。

この方法なら、治るまで痛い思いをせずに済みますね。

手のしわをとる方法

二間のツボ

・やり方
①親指側の人さし指のつけ根の関節脇のすぐ下に
「二間」というツボがあるので、そのツボを押す
②5秒ほどしたら離す
③①と②を5回ほどゆっくりと繰り返す
④指の根元を反対側の手で包むようにつかんで
指先に向かって引っ張るようにマッサージする

※④は、両方の手の指をすべてていねいにする

毎日繰り返すことで、
指のむくみがとれて手のシワも少なくなって
手肌を若返らせることができるそうですよ^^

おわりに

私は、よくささくれができやすいタイプで、ささくれをムリにひっぱって血が出ることもよくあるので
今度できたときには、ぜひこの方法を試そうと思います。

それと、指のツボ押しとマッサージで手のシワが少なくなるんだったら、
どこででもできるのでぜひ取り入れたいと思いました^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ