50代主婦の脱!エイジングブログ

睡眠時のマスクでほうれい線対策

マスク

最近は、日中マスクをしていても咳が出たり花粉症というわけではないけれど、
風邪やインフルエンザなどの予防のためにしている方も多いですね。

私も予防のために日中マスクをしていますが、夜寝るときにも毎日マスクをしています。
風邪の予防というのはもちろんですが、シワ予防という美容効果もあるからなんです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





睡眠時のマスクの風邪予防への効果

加湿

冬の夜中は気温がグンと下がるので、布団をちゃんとかけていても
どうしても首から上は冷たい空気に触れてしまいますね。

そして冬の空気はかなり乾燥しているので、ウィルスも活躍しやすい環境です。

私は、のどから風邪を引くことが多いので、
冬場は夜寝るときに風邪予防のためにマスクをしています^^

ただマスクは、少し大きめのサイズで立体的なものを選ぶようにしています。
でないと、息苦しくなって起きてしまったことがあるからなんでです。

マスクをして眠ることで、のどの保湿効果が高まりますね。
さらに、マスクの効果で冷たい空気を直接吸い込まずにすむので、
体を冷やさずにもすんでいると思います。

そのおかげで、朝起きたときにのどがいがらっぽくなることがなくなりました。

睡眠時のマスクの美容への効果

ほうれい線

50代にもなると、お肌の悩みの中でもほうれい線も気になりませんか。
ほうれい線が目立つか目立たないかで見た目年齢に大きな差が出ますよね^^;

さらに冬場は空気が乾燥がちなのと、寒さで血行が悪くなってしまいます。

乾燥がほうれい線にもよくないそうです。

だから眠るときにマスクをすることで、口のまわりを保湿するので、
乾燥が原因ともいわれるほうれい線が深くなるのを防いでくれるそうなんです^^

おわりに

風邪の予防対策で始めた睡眠時のマスクですが、
風邪予防以外にも美容にも効果があるなんてうれしい驚きでした^^

私は、市販の使い捨てのマスクを使用していますが、肌の弱い方や美肌効果UPを考えると、
とくにシルク製のものは天然のたんぱく質でできていて人の肌に近い繊維なので、
肌触りもいいし、良いかもしれませんね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ