50代主婦の脱!エイジングブログ

豆乳デザート

はじめに

前回まで5回にわたって、更年期に激減するエストロゲンを
補うためにイソフラボンを効果的に摂れるレシピをご紹介しました。

今回は、番外編になりますが、これから暑くなる季節に、
イソフラボンがたっぷり摂れる
ひんやりと美味しい豆乳ベースのスイーツのレシピをご紹介します^^

今回使用するフラクトオリゴ糖は、難消化性の糖質です。
イソフラボンを効きやすい形に変える、腸内環境をつくることが
わかっています。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





豆乳寒天

・材料(2人分)

豆乳デザート材料

豆乳 200ml
粉寒天 2g(小さじ1)
粒あん(市販) 40g
キウイフルーツ 1/2個
きな粉 小さじ1
フラクトオリゴ糖or黒蜜 適宜

・作り方

①鍋に豆乳を入れて粉寒天を振り入れ、よく混ぜる。

豆乳と寒天

②火にかけ、煮立ったら弱火にして混ぜながら、
 1~2分間静かに煮て寒天を完全に溶かしたら、
 火を止めて粗熱が取れるまでおく。
③②を器に分け入れ、冷ましてから冷蔵庫に1時間ほど入れて
 冷やし固める。

豆乳デザート途中

④③に粒あん、薄切りにしたキウイフルーツを盛り合わせ、
 きな粉を振り、食べる前にフラクトオリゴ糖や黒蜜をかける。

豆乳デザート完成

寒天を使った手軽なスイーツです。

(参考:日経ヘルスプルミエ)

おわりに

 
この豆乳寒天は、手軽におやつ感覚で
イソフラボンを摂れるのがいいですね。

豆乳の味はあまり感じませんでしたが、
オリゴ糖、あんこときなこのやさしい甘さで
とても美味しくいただけました。
飽きのこない味の、和スイーツですね。

カロリーも1人分約150kcalと抑えめなのもうれしいです。
スイーツを食べるのは罪悪感を感じやすい
カロリー制限をしている方たちにもおすすめのスイーツですね。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ