50代主婦の脱!エイジングブログ

食物繊維豊富な切干大根の甘酢漬けレシピ

切干大根和え物

前回は、血液サラサラ効果で更年期の体の不調を改善する働きの
「DHA・EPA」が手軽に摂れる缶詰を使ったメニューを
2品ご紹介しました。
DHAとEPA効果で更年期不調改善!缶詰を使ったお手軽レシピ

今回は、便秘解消や整腸作用はもちろん、デトックス効果も高い
食物繊維』が摂れる、日本の伝統食材の切干大根を使った
アレンジメニューです。 (参考:Dr.クロワッサン)

スポンサーリンク







スポンサーリンク





切干大根の甘酢漬け

切干大根甘酢漬け

・材料
切干大根(乾燥) 20g
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
ごま油 少々

作り方
①切干大根を湯に10分ほど漬けて戻す
②酢、砂糖、ゴマ油を混ぜ合わせる
③②に①を漬ける

※冷蔵で4~5日保存可能

・効果
整腸作用
(便通をスムーズにするだけでなく、体にたまった老廃物の排出にも。
更年期を乗り切るために必要な要素。)

切干大根は、カルシウムも豊富に含むすぐれものですね。

切干大根の甘酢漬けの中華風サラダ

切干大根サラダ

・材料
切干大根甘酢漬け
ボンレスハム 適宜
きゅうり 適宜
お好みで醤油 少々

・作り方
①ボンレスハムときゅうりは細切りにする
②切干大根甘酢漬けと①を醤油で和える

・効果
整腸作用
(便通をスムーズにするだけでなく、体にたまった老廃物の排出にも。
更年期を乗り切るために必要な要素。)
いらいら・ストレス
(女性ホルモンが低下することで生じる、精神的な不調の改善。
不眠や憂鬱、物忘れなどにも効果あり。)
頻尿
(委縮しがちな膀胱の筋肉や粘膜を強化し、頻尿や尿モレを改善。)
ほてり・発汗
(自律神経のバランスを調整、正常な体温調節機能の維持。)
冷え・むくみ
(低下した体温の改善に働き血流を促進。
 新陳代謝を高めて、体内に溜まった余分な水分の排出を助ける。)
動悸・息切れ
(動悸や息切れの原因となる自律神経の乱れを調整。)
頭痛・凝り
(加齢によって低下した新陳代謝を高めて血流を改善。
 血のめぐりを良くすることで頭痛や肩こり、腰痛にも効果的。)
ドライ
(皮膚や粘膜を強化して乾燥を予防。
肌あれやシミといった美容面からドライマウス、ドライアイにも有効。)
かゆみ・湿疹
(細胞の再生を助けて皮膚や粘膜を強化して乾燥を防ぐ。
肌のハリやツヤにも有効で、アンチエイジング効果も期待できる。)

ハムにはビタミンB群が含まれているので
栄養バランスも良くなりますね。

スポンサーリンク




切干大根の甘酢漬けごまがけ

切干大根ごまがけ

・材料
切干大根甘酢漬け
ごま 適宜

・作り方
①切干大根甘酢漬けを器に盛る
②ごまをパラリとふりかけるだけ

・効果
整腸作用
(便通をスムーズにするだけでなく、体にたまった老廃物の排出にも。
更年期を乗り切るために必要な要素。)
いらいら・ストレス
(女性ホルモンが低下することで生じる、精神的な不調の改善。
不眠や憂鬱、物忘れなどにも効果あり。)
頭痛・凝り
(加齢によって低下した新陳代謝を高めて血流を改善。
 血のめぐりを良くすることで頭痛や肩こり、腰痛にも効果的。)

ゴマに含まれるカルシウムやゴマリグナンの効果で
美肌や代謝の活性化にも有効です。
 

食物繊維の更年期における効果

腸内環境を整える
体の中の腸内が乱れていると必要な栄養が消化吸収されずに
いくら良い栄養を摂っても無駄になる。

デトックス効果がある
コレステロールの吸収を抑えたり、
体内の老廃物を外に出す排出効果がある。

おわりに

切干大根といえば炒め煮ぐらいしか作っていませんでしたが、
甘酢漬けにすることで日持ちもするし、
アレンジも利くので重宝しますね。

現代の日本人は、食物繊維を必要量摂ることは
なかなか難しいようです。
だからこそ、意識して毎日の食事に使うことが大切になりますね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ