50代主婦の脱!エイジングブログ

ロッテチョコZEROは砂糖も糖類もゼロ!甘さは優しいね

ロッテZERO

以前、明治の砂糖をカットしたチョコレート『おいしいoff』シリーズをご紹介しましたが、
ロッテも砂糖ゼロのチョコレート『ZERO』を2種類発売しています。

こちらの商品は、砂糖ゼロ、糖類もゼロというのがウリですね^^

「じゃあ、どうやって甘さを出すんだろう?」
素朴な疑問が湧いてきますよね^^;

実は、糖類はゼロなのは間違いないんですが、糖質が含まれているんです。

「糖質と糖類って同じじゃないの?」
これまた素朴な疑問…

平たく言うと、糖類は糖質の一部の位置づけで砂糖やブドウ糖など天然の甘味料で、
それ以外の糖質は、糖アルコールと合成甘味料ということになるでしょうか。

糖アルコールと合成甘味料などは、糖類に比べてカロリーが低めで血糖値が上がりにくいのでダイエット食品などに良く使われていますね。

『ZERO』は、確かに糖類はゼロで間違いはありませんが、糖質は含まれています。
糖アルコールといわれる天然にも存在する甘味料では、マルチトールやラクチトール、キシリトールといったものになります。
合成甘味料ではアスパルテーム、スクラロースになりますね。
SERO原材料

糖質制限や低糖質にこだわっている方に喜ばれるチョコといえますね^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク





『ZERO』

ZERO ZERO
栄養成分(栄養成分1本当たり)
エネエルギー
48Kcal
たんぱく質
0.8g
脂質
4.0g
糖質
3.9g
食物繊維
1.1g
ナトリウム
3mg
糖類
0g
ショ糖
0g
乳糖
0g

特徴
内容量
50g(5本入)
メーカー小売価格
不明(私の購入価格 213円税込)

感想
ZEROは、砂糖が入っていないからか、優しい甘さと言ったらいいんでしょうか。
深みというかコクは感じられないけど後に残らないさらりとした感じでけっこう食べやすいです。

でも、個人的には毎日食べるなら普通のチョコがいいかも^^;
 

『ZERO』

ZEROビター ZEROビター
栄養成分(栄養成分1本当たり)
エネエルギー
50Kcal
たんぱく質
0.7g
脂質
4.2g
糖質
4.1g
食物繊維
0.9g
ナトリウム
2mg
糖類
0g
ショ糖
0g
乳糖
0g

特徴
内容量
50g(5本入)
メーカー小売価格
不明(私の購入価格 213円税込)

感想
こちらは、通常のZEROよりも少しビター感があります。(ビターだから当然ですが(笑))
甘さはくどくなくて食べた時は美味しく感じましたが、結構苦みが口に残る気がします。
 

価格は2016年9月現在のものです。
 

おわりに

100gあたり糖類0.5g未満だと糖類ゼロと表示していいんですね。
だから砂糖ゼロ・糖類ゼロは間違ってはいません。
でも、その他の糖質は含まれているので糖分自体は入ってるってことですよね-_-;
でないと、チョコレートの甘みはでないので当たり前といえば当たり前ですね…

ただ、糖質はゼロでもカロリーは1本あたりZEROが48KcalでZEROビターが50Kcalあるので食べすぎには要注意ですね^^;

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ