50代主婦の脱!エイジングブログ

森永カカオ70と明治カカオ72のチョコ成分比較食べ比べ

カレドショコラとチョコレート効果

スイーツに欠かせないチョコレート。
ダイエットやメタボを考えるとなるべく食べない方が良いと思われていますよね。
ですがカカオが70%以上のものは、健康的な効果があるとわかってきています。

森永製菓や明治の高カカオチョコレートのCMも見かけるようになりましたね^^

そこで今回は、森永製菓の『カレ・ド・ショコラ カカオ70』と明治の『チョコレート効果カカオ72%BOX』を比較してみました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





『カレ・ド・ショコラ カカオ70』と『チョコレート効果カカオ72%BOX』の違い

カレ・ド・ショコラ カカオ70
vs
チョコレート効果カカオ72%BOX
カレ・ド・ショコラ
カカオ70
チョコレート効果
カカオ72%BOX
カレドショコラ70 チョコレート効果72
メーカー 森永製菓 明治
内容量 21枚 75g
1枚の重量(包装込) 5g 5g
カロリー 27Kcal 約28.5cal
たんぱく質 0.4g 約0.53g
脂質 2g 約2.05g
糖質 1.8g 約1.67g
食物繊維 0.53g 約0.57g
ナトリウム 0.12mg 約0.27mg
カカオポリフェノール 108mg 127mg
メーカー小売価格 330円(税別) 220円(税別)
1枚当りの価格 約15.7円 約14.7円
公式サイトリンク 森永製菓商品ページ 明治商品ページ

※『チョコレート効果カカオ72%BOX』の内容量は重さで書かれていましたが、
購入したものは15枚入りでしたので1枚当りの栄養成分は15枚で割って計算しています。
※価格は2016年9月現在のものです。
 

おわりに

『カレ・ド・ショコラ カカオ70』と明治の『チョコレート効果カカオ72%BOX』を比べてみて
『チョコレート効果』の方が価格、カカオポリフェノールの量ともに相対的に少し良いような結果になりました。

私が実際に食べてみた感想で言うと、『カレ・ド・ショコラ』が包み紙に対して
『チョコレート効果』の方は袋入りのためかもしれませんが、香りは『チョコレート効果』の方が良かったです。

味は、カカオの量2%の違いのせいでしょうか、『チョコレート効果』の方がビター感が強くて後味も少し苦みが残ります。
『カレ・ド・ショコラ』の方がほんのり甘さが強く食べた後味もスッキリするように感じました。

主人にも食べてもらいましたが、主人の感想は「『チョコレート効果』の方は、雑味が多少あり食べた後も味が残る。」
「『カレ・ド・ショコラ』の方が食べやすく後に残らない。」と言っていました。

私は毎日食べるなら『カレ・ド・ショコラ』がいいと思いましたが、
外出先に持っていくなら『チョコレート効果』の方が袋に入っているので便利ですね。

あなたは、どちらがお好みですか^^

チョコレートに関する他の記事
後味すっきり!森永製菓のハイカカオチョコレートシリーズ>>
健康を考えるチョコ明治チョコレート効果シリーズ>>
チョコレートでダイエットアンチエイジング効果的な食べ方>>

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ