50代主婦の脱!エイジングブログ

抜け毛薄毛白髪対策にいい生活習慣とおすすめレシピ

白髪

50歳を過ぎると、髪の毛が以前より細くなったりコシがなくなってきた、
本数も減ってきたなあ、などと感じませんか!?

私、前よりも髪にコシがなくなって、ツヤもなくなってきているように思います^^;

そこで、普段の生活の中でできそうな頭皮や髪の毛に良いことはないかを調べてみました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





白髪や抜け毛の原因

頭皮マッサージ

石原結實先生の著書に載っていたのですが、白髪や抜け毛は、漢方では「瘀血(おけつ)」という
血液の流れが悪い状態がの原因と言われているそうです。

漢方では、頭髪のことを「血余」と言うそうです。
血液がじゅうぶんにいきわたれば、髪の毛は育つと考えられています。

でも、「瘀血」状態がつづくと、髪の毛や頭皮に血液がまわらなくなって白髪や抜け毛が増えるんですね。

そして「瘀血」というのは、食べすぎや冷えからきます。

健康な人の髪の毛は10万本ほどあって、通常1日に70本は抜け変わるそうなんですが
これが1日120本以上になると異常ということになります。
 

白髪や抜け毛に良い習慣

里芋の煮っ転がし

胚芽、玄米、大豆、ごま、紅花油などをしっかり摂る。
血行を良くするビタミンEを多く含む食材。
 
わかめ、ひじき、昆布などをよく摂る。
甲状腺の働きを良くするヨードを含む食材。
 

ピーマンやきゅうりなどを摂る。
毛の発育に効果があるケイ素を多く含む食材。
ただ、きゅうりはカラダを冷やすのでしょうがなどカラダを温めるものと一緒に
摂るようにする。
 

頭皮のマッサージをする。
指の爪を立てずに指の腹でやさしく頭皮を動かすようにする。
頭皮をこすってはいけない。
 

白髪や抜け毛に良いレシピ
さといもの煮っころがし

・材料(2人分)
さといも 小8個
しょうゆ・みりん 各大さじ2

・作り方
①さといもはよく洗って皮をむく
②大きいものは半分に切って鍋に全部入れる
③さといもが半分浸かるくらいの水を入れて茹でる
④しょうゆとみりんを加えて煮詰める

さといもや山芋、納豆、おくらなどのネバネバ食品には、
ムチンという毛髪にうるおいを与える成分が入っているので良いそうです。
 

おわりに

私もできれば育毛剤などを使うのは少しでも遅らせたいです。
だから、まずはこれらのことから試していきたいと思います^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ