50代主婦の脱!エイジングブログ

夫婦関係でパートナーへの不満!更年期のせいかも!?

夫婦喧嘩

50歳を過ぎ、夫婦生活を20年25年と続けていると夫婦関係がぎくしゃくすることも多いようです。

それは、長年積み重なったものが大きな原因だとは思いますが、
更年期が夫婦関係に影響を与えていることもあるかもしれません。

私も更年期症状がきつかった頃は、常にというわけではありませんが、
以前なら何にも思わなかった主人の一言にイライラしたり、
そばに居るのがうっとおしく感じてさりげなく離れた場所にいるようにしたこともありました。

日経ヘルスプルミエに、更年期が夫婦関係に影響を与えているかという
アンケートをとったものが載っていましたのでご紹介します。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





更年期と夫婦関係のアンケート結果

アンケート
■妻側からみたアンケート結果

Q:更年期が夫婦関係に影響があると感じますか?

影響あり  28.9%
影響なし  34.7%
わからない 36.4%

Q:影響ありと答えた女性の複数回答

自分が夫に当たるようになった 41.3%
自分が夫を避けるようになった 32.5%
夫が自分に当たるようになった 28.8%
夫が優しくいたわってくれる  22.5%

■夫側からみたアンケート結果

Q:更年期が夫婦関係に影響があると感じますか?

影響あり  33.5%
影響なし  30.5%
わからない 36.0%

Q:影響ありと答えた男性の複数回答

妻が自分に当たるようになった 51.3%
スキンシップが減った     31.9%
妻をいたわるようになった   27.4%
自分が妻に当たるようになった 26.5%

更年期が夫婦の間に影響があると感じている人は、妻側も夫側も約3割ほどという結果ですね。

おわりに

妻が夫に当たるようになったと感じている人が妻サイドでは約4割、
夫サイドでは半数以上いるのに少し驚きました。

抑えられない更年期特有のイライラだけでなく、
長年積み重なった感情から来る場合も多いとは思います。

でも、他人には抑えている感情でも、夫は家族だから、
受け入れてくれるからという安心感が心の中にあるからこそ
感情をぶつけることができるのかもしれませんね。

それに、夫が妻をいたわるようになったというのが2割以上あったなんて…

今さらケンカをしてもしょうがないと受け入れているのか…

それとも夫婦がきちんと向き合って、パートナーが現在何を感じているのかを
わかりあっているからこそなんでしょうか。
そんな夫婦関係を築けているのはとてもうらやましいです。

ともかくこのアンケートを見て、自分だけがイライラしたり、
主人に対しても違和感や不満を感じるわけではないんだと思いましたし、
更年期には、あってもおかしくない感情なんだと気づいてとても気持ちが楽になりますね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ