50代主婦の脱!エイジングブログ

誰でもできる炭酸水を飲むだけダイエットを成功させるコツ

炭酸水

無糖の炭酸水は、冷え体質の改善に役立ったり美肌効果をもたらしたりと
体の内側からも外側からもとても良い働きをしてくれる飲みものですね。

「炭酸水を飲むだけで痩せるダイエット法もありますね。

今回は飲むだけで誰でも無理なくできる、炭酸水ダイエットを成功させるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





おすすめの炭酸水ダイエットやり方

体重計
朝)起きぬけに冷たい炭酸水を飲む
炭酸水の量は100~150cc
ミネラル豊富な天然炭酸水がおすすめ

昼)食事の前に常温の炭酸水を飲む
炭酸水の量は100~150cc

おやつ時)小腹がすいたら炭酸水を飲む
なるべく常温の炭酸水を飲む

夜)食事の前に常温の炭酸水を飲む
炭酸水の量は100~150cc

入浴時)お風呂で半身浴をしながら炭酸水を飲む
冷たい炭酸水を300~500cc
30分くらいかけて少しずつ飲む
週に1回くらいの頻度でOK

就寝時)寝る前に常温の炭酸水を飲む
ハーブティやしょうが茶と割ったホット炭酸水でもOK

基本は常温の炭酸水を飲むことですが、朝起きぬけは冷たく冷やした炭酸水を飲んでOKです^^

腸内のぜん動運動も活発になるのでお通じも良くなり、便秘解消の効果もあります。
便秘を解消するとぽっこりお腹がひっこんで、お腹まわりがすっきり細くなる効果が期待できます。

また、半身浴で新陳代謝をうながして、デトックス。
そうして代謝を上げることで脂肪も燃えやすくなります。

寝る前のホット炭酸水で、体を温めながら血行促進効果で血のめぐりもよくなります。
特に冬場はいいですね。

炭酸水ダイエットのコツ

炭酸レモン

①食事の前に常温の炭酸水をコップ1杯飲む。
②食事中の飲み物も常温の炭酸水にする。
③1度に500cc以上は飲まない。
④小腹がすいたときは炭酸水を飲む。

炭酸水といえば、冷たく冷やしたほうがおいしいですよね。
でも、ダイエットを意識するなら基本的には常温がおすすめです。

なぜなら冷たい炭酸水は、ダイエットに反して、
胃の粘膜を刺激して、食欲がアップする作用があるからなんです。

ただ、常温の炭酸水は、イマイチ爽快感に欠けるし、冷たいものより飲みにくいのも事実です。
そんなときは柑橘系の果物のしぼり汁を加えると、香りや口当たりが良くなるので飲みやすくなります^^

炭酸水ダイエットのワンポイントアドバイス

ワンポイント
・飲み会の時は、アルコールを飲む前に最初の1杯は炭酸水を飲む。
そのあとはチェイサーとして、アルコールと炭酸水を交互に飲むと、
血中のアルコール濃度が高くなるのを防いだり、お酒のカロリーを抑える働きもあります。

・揚げ物を食べるなら炭酸水も一緒に摂る。
揚げ物や焼き肉など高カロリーで脂肪分も多いような食事やポテトチップスなどの
スナック菓子を食べるときは、硬水の炭酸水を選ぶほうがいいです。
硬水に含まれるマグネシウムには、消化を促す働きがあります。

おわりに

飲むだけで便秘改善の効果も期待でき、代謝が良くなり、食事の前に飲めばお腹が膨らんで
食欲を抑えることもできると、いいことづくめの炭酸水ダイエットですね。

でもだからといって、スイーツや揚げ物をたくさん食べたり生活習慣が乱れると
炭酸水の良い影響が実感できなくなってしまうので、トータルで意識することが大切ですね。
 

参照:炭酸美人塾

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ