50代主婦の脱!エイジングブログ

更年期症状アンチエイジングにも!プラセンタの効果実感!

胎盤イメージ

40代半ばの手前くらいから、ちゃんと12時前には寝ているのに
朝起きても疲れが取れていなかったり、
一日中体が重くて、昼間っから眠くて眠くてしかたなかったり。

肌ももともと脂性肌ではありませんでしたが、一層乾燥がひどくなって、
それまで使っていた基礎化粧品では物足らなく感じたり、刺激を感じてしまったりと、
どんどんと残念な感じに傾いてしまいました^^;

40代50代になると、そんな風に感じることはありませんか?

食生活を見直したり、生活習慣を改善したりも当然しました。
でも、それだけでは急激によくなるわけではないので、サプリメントのチカラも借りました。

その頃、自分が更年期症状で身体が辛くなっているという自覚がなかったので、
ただあらわれている症状に合うものをとサプリメントを探しました。

そんなときにアンチエイジング全般に効果があって、
哺乳類の胎盤から抽出しているので副作用もないという、
プラセンタ」に目がとまりました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





プラセンタとは

胎児
「プラセンタ」は哺乳類の胎盤のことで、小さな小さな受精卵を立派な赤ちゃんに成長させる
驚くべき役割を果たしているものです。

つまり、プラセンタは化学的に作りだされたものではなく、
生物から取り出したものといえますね。

一般的に流通しているものは豚由来、馬由来、羊由来などがあり
ヒト由来のものは医療現場で使われています。

含まれている主な栄養素は、

各種アミノ酸 (命の源になる栄養素)
たんぱく質 (人の体をつくる栄養素)
脂質・脂肪酸 (細胞をつくるために重要な材料)
糖質 (エネルギー源や細胞の構造を維持する栄養素)
ムコ多糖類 (ヒアルロン酸もムコ多糖類の一種)
ビタミン (生理機能のバランスを整えて代謝をスムーズにする)
ミネラル (血液や体液の調整をする)
核酸 (新陳代謝を促して遺伝子の修復をする作用がある)
酵素類 (体の中の化学反応を助ける働き)

上記のとおり栄養価が高く、成分がバランスよく含まれているので
医療の現場をはじめ、美容業界などでも注目されているんですね。

プラセンタの効果効能

プラセンタイメージ
成分バランス、栄養価の高いプラセンタですが、
その効果、働きはどのようなものなのでしょうか。

・自律神経を整える
・ホルモンバランスを調整する
・免疫力がアップする
・新陳代謝を促す
・活性酸素を中和して体の酸化を防ぐ
・精神を安定させる
・肝臓の働きをよくする
・アレルギーを抑える
・血行をよくする
・血圧を調整する
・疲労の回復
・ターンオーバーをスムーズにする
・シミ、シワ、たるみを防ぐ
・抜け毛の予防
など・・・

医療の現場では、実際に更年期障害の治療にも使われていますし、
漢方薬やHRTとの併用されているところもあるようです。
 

おわりに

更年期症状のために飲み始めたわけではありませんでしたが、
結果として更年期症状にも効果がありました。

私が一番最初に感じた変化は、朝の寝起きの体が軽くなったこと。
その次に感じたのが、なぜかゴワゴワザラザラのかかとがとてもスベスベになったことです。
そのあとに肌のツヤが戻ってきたのを実感しました。

1種類のサプリメントで体調、肌の調子の両面に効果があったので
一時は、プラセンタを飲まないと逆に不安に感じるほどでした。

更年期症状にフォーカスしたサプリもいくつかあるようですが、
プラセンタは、ホルモンバランスを整える働きや
自律神経を調整する働きもあるので、更年期症状にも効果がありますし、
美容面にも健康面にも有効なので、試してみる価値はあるのではと思います^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ