50代主婦の脱!エイジングブログ

白髪に薄毛50代以降変わる髪質更年期の影響と対策方法

美容室

40代50代になると急に髪の毛に関して、

「白髪が増えた。」
「パサついてきた。」
「ツヤやハリがなくなってきた。」
「コシがなくてぺしゃんとなる。」

などと思うことはありませんか?

髪の毛が女性ホルモンと関係があることは、周知のことですね。
つまり、更年期になって女性ホルモンが激減することは、
髪の毛にも大きな影響があるということなんです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク





更年期時期の髪の毛への影響

白髪の女性

女性の場合、髪の毛の成長自体は30代がピークなので、
年齢とともに少しずつ髪の老化現象は出てきます。

でも、更年期時期に急に髪の毛が減って薄毛が気になったり、
白髪が増えた、髪質が変わったなどと感じたら、
それは更年期の影響を大きく受けているのかもしれません。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、
髪の毛を発達させて、髪の毛の成長期を持続するという働きがあります。

そのエストロゲンが減ると髪の成長期が短くなって一つの毛穴からできる
髪の毛の本数が減り、髪の毛自体が痩せてきたりしてだんだんと薄毛になっていきます。

また白髪は、頭皮にあるメラノサイトという色素細胞の機能が低下することでできます。
メラノサイトの機能低下の原因は一つではありませんが、
女性ホルモンの乱れも大きな一因となっています。

白髪、薄毛、細毛のセルフケア

ヘッドスパ
■たんぱく質・ミネラルを摂る
髪の毛や頭皮は主にタンパク質からできています。
ですから、髪の原料となるたんぱく質を多く含む大豆製品、魚、
肉などをたくさん食べることが大切
になります。

大豆製品は、エストロゲンを補うイソフラボンも豊富なので積極的に摂るといいですね。
また更年期世代には、肉なら脂肪の少ない赤身がおすすめです。

そして髪の成長をサポートする働きのミネラル分豊富な海藻類などもたっぷり摂るといいですね。

■頭皮の血行をよくする
髪に栄養を行きわたらせるには、頭皮の血行を良くすることがとても大切です。

指の腹で頭皮をマッサージしたり、軽くたたいたりするといいです。
また、冷えも良くないので全身の血行を良くするためにも
湯船にゆっくりつかったり、半身浴で体を温めるのもおすすめです。

■頭皮をいたわる
頭皮の健康を保つためにも、帽子や日傘などで紫外線から頭皮を守ることも必要ですね。

洗浄力が強すぎるシャンプーなども頭皮への刺激が強すぎたり、
地肌に直接あたるようにドライヤーの熱をあてるのも注意した方がいいです。

おわりに

私は洗髪後タオルドライをしたあとに、液状の馬油を2~3滴つけて頭皮マッサージをしています。
そのあとにドライヤーで髪の毛を乾かすようにしています。

これが結構私には合っていて、髪もぱさつかずしっとりするし、
髪の根元がペタンとせずに、多少はふんわりとするので気に入っています^^

髪の印象でその人の若々しさは大きく変わってしまいますよね。
規則正しい生活習慣と、地道なセルフケアで健康な髪の毛を少しでも保っていきたいですね^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ