50代主婦の脱!エイジングブログ

更年期の動悸息切れ。心臓に問題なくてもおきる原因とケア

動悸

階段を駆け上がったり、興奮して驚いたりしたときに心臓がドキドキするのは当りまえですよね。

でも、更年期の頃になると静かに座っていたり、じっと寝ているときに急にドキドキと動悸がしたり
息切れや呼吸が苦しくなるという症状があります。

私もいつも通りパソコンの前で仕事をしていると
急に心臓あたりがバクバクしてくることがあり、原因が考えられず不安になりました。

その頃たまたま健康診断で心電図をとってもらったんですが、異状なしとの診断。

今でも頻繁ではないんですが、前触れもなく急に心臓がドキドキしだすことがあります。
それって、更年期だからだったんですね^^;

スポンサーリンク







スポンサーリンク





更年期の動悸・息切れ

心臓
■動悸・息切れの症状が出やすいタイプ
・不安感が強いタイプの人
・貧血気味の人
・太っている人
・運動不足の人

たいていは、数分で治まりますが、特に不安感を感じたり、ストレスや疲れがたまっていると
より強く症状があらわれやすくなります。

■動悸・息切れの原因
更年期時期は女性ホルモンが激減するため、自律神経が乱れて
心臓の拍動や呼吸のコントロールがうまくできなくなるから、動悸や息切れの症状があらわれます。

また漢方的には、体の栄養である血の不足が心臓に影響を及ぼすことで症状があらわれると考えられます。

そのため、心電図など検査をしても異常は見つからないことがほとんどです。

■動悸・息切れのセルフケア
動悸・息切れがあらわれたら
・ゆっくりと深呼吸をする。
 とくに息を吐くことを意識して時間をかけるようにする。

・腹式呼吸をする。

・横になってゆっくり呼吸しながら心を落ち着ける。

・ハンカチなどにラベンダーの精油を1滴たらしたものを
 吸いこみながら深呼吸する。
 精油の中でもラベンダーは心の安らぎをもたらす効果があります。

おすすめのツボ
・「膻中
 左右の乳頭を結んだ千と胸の中央にある骨が交差して
 押すと一番痛いと感じるところ、ここを撫でるようにマッサージする。

・「神門
 手首の横じわの上で小指側のくぼんだところ、
 ここをゆっくり深呼吸しながら親指をグッと押す。

・「内関
 手のひら側の手首のシワの中央からひじに向かって指3本分のところ
 ここを徐々に力を入れて押し、そのまま5~7秒押し続けたら、
 徐々に力をゆるめる。
 

おわりに

検査をしても特に異常が見当たらない動悸や息切れには、
上記のようなセルフケアをすることで対処できます。

でも今まで特に心電図などの検査をしていなくて、高血圧になっていたり
動悸のほかに目まいや頭痛がある場合は、内科や循環器科などを受診して、
生活習慣病からくるものなのかをチェックしたほうが安心もできるのでおすすめします^^

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク

健康志向チョコレート特集

アーカイブ